散水スプリンクラードットコム屋根散水システムのページです。
 
担当:浅野 組み合わせの難しい、屋根冷却の散水システムに使用する機器を選定します。見積・相談は無料です。
工場・倉庫などの法人向け社屋の暑さ対策。初めての方にも丁寧に対応します。   >>>問い合わせフォーム


所在地(本社):〒106-0047東京都港区南麻布2-4-7 電話03-3703-4554 begin_of_the_skype_highlighting03-5443-8558 end_of_the_skype_highlighting Fax03-5443-8556 三光産業株式会社

散水スプリンクラードットコム>防霜散水システム
HOME

はじめに

このサイトの使命

初めての方へ


どのように散水されるの?

購入方法について

設置工事・故障修理について


自分で設計したい方へ


会社概要

個人情報の取扱について

無料見積>>

■初心者歓迎!
散水機器選定お願い
フォーム


散水ブログ
散水スプリンクラー110番

究極の散水スプリンクラー
を求めて


公式Facebook

お客様の声

お客様の声・声・声!

驚愕の納入実績

散水現場の画像

メディア実績


お役立ち情報

よくある質問。一発解決!

散水システムの設置コスト

散水設備を安価にするには

スプリンクラーを10分で選ぶ

スプリンクラー性能表の見方

ホース口径の調べ方

配管の選び方

ポンプ選定のやり方

卒業記念品向け散水機

レンタルあります

定期メンテナンス契約


取扱商品

埋設式散水システム
  ├埋設式ポップアップ
  └スプリンクラー


ベンチ式散水システム
  └ベンチ〔腰掛〕式
   スプリンクラー   

立上式散水システム
  ├スーパースプレーガン
  ├ペロットスプレーガン
  ├スプレーガン
  └スプリンクラー 
 
万能スプレーノズル

着脱式散水システム
  └ライザー管付
   スプレーガン

移動式散水システム
  ├スプレーガン付四輪台車
  ├スーパーライトレイン
  |四輪台車
  ├ライトレイン二輪散水車
  ├簡易式ベースセット
  ├ハンドキャリースプレーガン
  └ホース巻取機

屋根散水システム

校庭グラウンド
散水システム

暑さ対策システム

防塵対策・防塵処理
  散水システム

雨水利用散水システム

太陽光パネル冷却散水

融雪・消雪
 スプリンクラー

緑化散水
 システム

SANKO式鉢用
 散水システム

散水ノズル
  └ハンドスプレー

散水栓・補助散水栓
  ├ボールバルブ付
  |カプラーバルブ
  └ライザー管付
   ホースジョイント

散水ホース
  ├スーパーケミカルホース
  └グリーンホース 


マンホール・ボックス
  ├ゴムカバー付
  |マンホール
  ├ゴムカバー付
  |カプラーボックス
  ├ゴムカバー付
  |バルブボックス
  ├人工芝付
  |マンホール
  └人工芝付
    バルブボックス

カラーゴム付き

マンホール・ボックス
  ├アンツーカカラー
  |ゴム付マンホール
  ├アンツーカカラー
  |
ゴム付カプラーボックス
  ├グリーンカラーゴム
  |付マンホール
  ├グリーンカラーゴム
  |付カプラーボックス

散水制御・散水タイマー
  ├散水操作盤
  ├散水タッチパネル
  ├コントローラー
  ├レインコントローラー
  ├電池式コントローラー

  ├散水オンオフ制御盤



散水用電磁弁

感熱自動開閉バルブ

エンジンポンプ台車

モーターポンプ台車

噴水


折りたたみ式
 万能貯水タンク


資料請求

資料請求(全国対応・無料)


カタログ・納入仕様書・図解・ダウンロード

製品カタログを見る

納入仕様書・CADデータ

図解で簡単設計!

「散水プラン図解集」CAD


購入方法&相談

問い合わせ

工事業者大募集!

散水機を販売しませんか?


取材依頼

取材申込みフォーム


『防霜散水』とは、お茶の新芽に霜がおりないように茶畑に水を撒(ま)くことです。季節によって変わる風向きに合わせてスプリンクラーを移動させることができるので、霜対策として茶畑でよく採用されています
 
 霜(しも)対策用の防霜散水システムの納入実績
全国の栽培農家数は2万8千戸、栽培面積は4万5千ヘクタールに昇ります。その生産者の多くは霜(しも)による霜害に頭を悩ませています。そこで現在注目を浴びているのが、スプリンクラーによる採水による散水氷結法による対策です。日本三大茶と呼ばれるもののひとつ「狭山茶」で有名な埼玉県狭山市の生産者・小澤様の声をご覧ください。
 
どのように水が茶畑を濡らしていくのかは下記の映像をご覧ください。きれいに均等に飛ぶ様子をご覧いただけます。
(※映像は1分程度です)
 
 霜への対策効果はどれくらいあるのか?
春先の新茶摘み取りの時期に霜が降りることによって新芽の温度が-2℃以下になると枯れてしまう「凍霜害」。
お茶の被害の中ではナンバー1の割合をしめています。その被害を食い止めるために防霜ファンによる送風法がありますが、その日の気候に左右されたり、固定設置されているため風が行き届かないところがありました。

-三光式防霜散水用スプリンクラーの登場-

送風法に変わる防霜資材として注目されたのが「散水氷結法」です。水が氷る際に若干の熱を放出し温度を上げる「潜熱」効果を利用します。スプリンクラーによって茶畑に水をかけることによってお茶っ葉を凍らせます。するとその間は、潜熱によって新芽が0℃前後に保たれるのです。これにより凍霜害を防ぎます。

-ここが違う-

三光式防霜散水用スプリンクラーは設置場所を移動することができます。季節ごとに変わる風向きに合わせて移動設置させることにより、撒(ま)き残しを防ぎます。
これでほぼ畑の全体の防霜を実現するわけです
 他の防霜器具との比較

茶畑散水システムと、その他の防霜器具の比較表です。
使用する目的によっては、弊社
茶畑散水システムは最適ではないかもしれません。
例えば温度を上げて霜を溶かすなど他の製品の方が優れていることがあります。
下記の表を見て、長所・短所を見極めてください。
その上で弊社のシステムを選んでいただけたら、お客さまにも、私共にもベストと考えます。

他の防霜対策品にはない三光式茶畑散水システムのメリット
 1、害虫駆除ができる

散水をこまめにすることで、害虫がいやがり
茶畑を守ります。農薬に強い
クワシロカイガラムシの駆除に効果的です。
 2、高級な無農薬茶葉が育ち売上アップになる

散水により害虫の発生が激減するため、
無農薬での茶葉生産が可能になります。

(例)埼玉県小澤園様は「散水栽培法」と命名し販売されています
 
 3、液肥が楽に撒ける

貯水タンクに液肥を混ぜることで
散布することができます。
 
 4、渇水や暑さ対策ができる

猛暑による渇水や暑さ対策に効果的です。
 
 5、使用しないときは収納できる

シーズンオフのときには収納できます。
 
 三光式防霜散水システムの全体図
 井戸水や農業用水をポンプで加圧送水し、スプリンクラーにて散水します。
三光式茶畑システムは移動設置することが可能です。
季節によって変わる風向きに合わせて、移動してお使いいただくことが可能です。
 
霜対策用のスプリンクラーのご紹介
 茶畑の木の発育に準じて高さを変えられる茶畑用三脚式スプリンクラータイプです。地面に凸凹があっても開脚度を変えることによって安定した設置が可能です。
移動も可能ですので風向きに合わせて動かすことも可能です。シーズンオフの際には倉庫にしまっておけることからお茶の生産者からはたいへんよろこばれています。
   
 
 霜対策用散水システムに便利なオプション製品
霜対策の散水を行うためのオプション品を多数そろえています。ここにその一部を紹介します
自動排水弁
散 水を停止すると、配管や、スプリンクラー内に残った残水を自動的に抜き取ります。凍結破損や水腐れを防ぎます。。必ず配管の水の集まるところに装着してください。(取り付け口径は25mmの外ネジとなっています。)
自動排水弁25型
(別名:オートドレンバルブ)
自動排水弁オートドレインバルブ 口径25 真鍮製
(取付口径25A)※外ネジ
(→カタログを見る
散水タッチパネルコントローラー
簡単に散水時間の設定が変更できるタッチパネル式です。水の出し止めを繰り返し行う「間欠機能」付き。1時間に最大27回まで断続散水が可能です。雨天の際に散水をキャンセルするためのレインセンサースイッチ付き。(レインセンサー別売)
屋根散水用タッチパネルコントローラーTPC型
散水タッチパネルコントローラーTPC型
屋内・屋外兼用壁掛式
(→カタログを見る
※設定温度になると散水を開始する「温度制御機能」もオプションにて搭載可能ですお問合せください。
散水タッチパネルコントローラー用電磁弁SV-4型
過酷な屋根散水に耐えるために作られた散水専用電磁弁です。
タイマーコントローラー用電磁弁 SV-4型
散水専用電磁弁SV-4 青銅製
・SV-4型 
(取付口径25A・40A・50A・65A・80A各種)
(→カタログを見る
ステンレス トップオープンストレーナーSTO型
内部のゴミが取りやすい散水用ストレーナーです。井戸水を使用する際には必ず必要なものです。
上部か開閉するので地面に沿った配管への設置が可能です。
ステンレストップオープンストレーナーSTO ステンレス製 ・取付口径50A
・取付口径40A(ブッシング付)


(→カタログを見る
   
    ■電話・FAX・問い合わせフォーム(メール)の3つの方法があります。
電話  0120-358-317まで電話し、「ホームページを見た。防霜散水について相談したい」と伝えてください。通話料も無料です。
 FAX   屋根図面がある場合は03-5443-8556までFAX送信してください。下記の「見積無料相談お申込み用紙」をダウンロードしてお使いになるとより迅速に見積が可能です。
 PDFデータ・ダウンロード  ワードデータ・ダウンロード
 
問い合わせ
フォーム
 コチラをクリックしてご記入ください。
※図面をメールしたい場合は、先にコチラへメールしてください。
 
◎このサイト(http://www.sankosangyo.jp/ )はリンクフリーです。
copyright
(c)2006 sankosangyo,Inc.(info@sankosangyo.jp) All right reserved