散水スプリンクラー・ドットコムの融雪・消雪用スプリンクラーの案内ページです

散水スプリンクラードットコム

担当:浅野 組み合わせの難しい散水スプリンクラーや散水機器をあなたに変わって選びます。 見積・相談は無料です。グランド散水の土・芝生面。公園・校庭散水・人工芝散水・屋上緑化散水・造成地防塵。石炭発熱・屋根散水・消雪散水(融雪)からお庭の水やりまであらゆる散水の問題解決の実績も豊富。>>>問い合わせフォーム
 
所在地:〒106-0047東京都港区南麻布2-4-7 電話03-5443-8558 Fax03-5443-8556 三光産業株式会社

HOME 商品一覧 お客様の声 メディア実績 問い合わせ
散水スプリンクラードットコム>消雪・融雪スプリンクラー
HOME

はじめに

このサイトの使命

初めての方へ


どのように散水されるの?

購入方法について

設置工事・故障修理について


自分で設計したい方へ


会社概要

個人情報の取扱について

無料見積>>

■初心者歓迎!
散水機器選定お願い
フォーム


散水ブログ
散水スプリンクラー110番

究極の散水スプリンクラー
を求めて


公式Facebook

お客様の声

お客様の声・声・声!

驚愕の納入実績

散水現場の画像

メディア実績


お役立ち情報

よくある質問。一発解決!

散水システムの設置コスト

散水設備を安価にするには

スプリンクラーを10分で選ぶ

スプリンクラー性能表の見方

ホース口径の調べ方

配管の選び方

ポンプ選定のやり方

卒業記念品向け散水機

レンタルあります

定期メンテナンス契約


取扱商品

埋設式散水システム
  ├埋設式ポップアップ
  └スプリンクラー


ベンチ式散水システム
  └ベンチ〔腰掛〕式
   スプリンクラー   

立上式散水システム
  ├スーパースプレーガン
  ├ペロットスプレーガン
  ├スプレーガン
  └スプリンクラー 
 
万能スプレーノズル

着脱式散水システム
  └ライザー管付
   スプレーガン

移動式散水システム
  ├スプレーガン付四輪台車
  ├スーパーライトレイン
  |四輪台車
  ├ライトレイン二輪散水車
  ├簡易式ベースセット
  ├ハンドキャリースプレーガン
  └ホース巻取機

屋根散水システム

校庭グラウンド
散水システム

暑さ対策システム

防塵対策・防塵処理
  散水システム

雨水利用散水システム

太陽光パネル冷却散水

融雪・消雪
 スプリンクラー

緑化散水
 システム

SANKO式鉢用
 散水システム

散水ノズル
  └ハンドスプレー

散水栓・補助散水栓
  ├ボールバルブ付
  |カプラーバルブ
  └ライザー管付
   ホースジョイント

散水ホース
  ├スーパーケミカルホース
  └グリーンホース 


マンホール・ボックス
  ├ゴムカバー付
  |マンホール
  ├ゴムカバー付
  |カプラーボックス
  ├ゴムカバー付
  |バルブボックス
  ├人工芝付
  |マンホール
  └人工芝付
    バルブボックス

カラーゴム付き

マンホール・ボックス
  ├アンツーカカラー
  |ゴム付マンホール
  ├アンツーカカラー
  |
ゴム付カプラーボックス
  ├グリーンカラーゴム
  |付マンホール
  ├グリーンカラーゴム
  |付カプラーボックス

散水制御・散水タイマー
  ├散水操作盤
  ├散水タッチパネル
  ├コントローラー
  ├レインコントローラー
  ├電池式コントローラー

  ├散水オンオフ制御盤



散水用電磁弁

感熱自動開閉バルブ

エンジンポンプ台車

モーターポンプ台車

噴水


折りたたみ式
 万能貯水タンク


資料請求

資料請求(全国対応・無料)


カタログ・納入仕様書・図解・ダウンロード

製品カタログを見る

納入仕様書・CADデータ

図解で簡単設計!

「散水プラン図解集」CAD


購入方法&相談

問い合わせ

工事業者大募集!

散水機を販売しませんか?


取材依頼

取材申込みフォーム

積雪の対策に「融雪散水」が採用される理由

「融雪散水」とは、屋根に積もった雪を溶かすために、水を撒(ま)くことです。

取り付けたスプリンクラーが回転し、5~20m程度のエリアを散水します。

除雪のテマがなくなるので、工場・倉庫・社屋などの面積の広い建物で、よく採用されています。

下記に納入実績の一部を紹介します。
積雪・融雪散水についてのお問い合わせはこちらのフォームからも可能です。

融雪・消雪の様子
 
 
融雪スプリンクラー 融雪した部分の画像
スプレーガンSG25-P6°(画像下)から
   水を噴出します
■消雪した部分の画像

   
  融雪・消雪スプリンクラーの納入実績    
 
(山形)王子運送
(神奈川)横浜運輸
(神奈川県)JX日鉱日石金属工業
(栃木)足利第一病院
(群馬)サンデンファシリティ工場
(千葉)ガーデン藤ケ谷ゴルフレンジ
   
   散水で本当に雪が溶けるのか?    
  雪を溶かす為の必要水量は、広さと水の温度にも左右されます。
どのくらい水が必要かわかる試算表がございます。コチラよりダウンロードしてください。
   
   融雪能力簡易算出シート    
   ※このシートはあくまで試算用であり、保証値ではありません。    
       
   他の融雪装置との比較    
  融雪散水システムと、その他の融雪器具の比較表です。使用する目的によって、
弊社の融雪システムは最適ではないかもしれません。例えば小さな面積や、
溶かすスピードを求めるときは、他の製品の方が優れていることがあります。
下記の表を見て、長所・短所を見極めてください。
その上で、弊社のシステムを選んでいただけたら、お客さまにも私共にもベストと考えます。
   
   他の融雪装置との比較図


   
  融雪散水でしか得られないメリット    
       
   1.ボイラー・石油を使わないのでランニングコストが低く経済的    
   
 井戸水や工業用水を使うため、経済的で環境に最も配慮されているシステムです。  ランニングコストが安い
     
 
 
    2.広い面積の建物に最適です    
 
1台のスプリンクラーで、10~25mエリアを網羅できるため、工場や会社の建物などの大規模施設に最適です。設置コストとの費用対効果が最も優れています。  会社の建物や倉庫に最適
会社の建物や倉庫に最適
   
   3.屋根に設置した太陽光パネルの融雪にも使えます    
 
屋根の上に設置した、太陽光パネルの融雪も可能になります。  太陽光パネルの融雪
   
    4.ゴルフ場や運送会社のスロープの融雪にも最適    
 
2013年、関東地方に見舞われた積雪のため、
営業をストップせざるを得なかったゴルフ練習場が多発しました。千万単位の売り上げが無くなってしまうということで、今、融雪散水装置が注目を浴びています。又、運送会社にはトラックのスロープに散水して、車のスリップを防止する際にも採用されています。このように
建物以外のところでも融雪散水は有効です。 
 ゴルフ練習場の融雪・消雪
   
         
融雪用スプリンクラーの最適なモデル
消雪・融雪プレーガンSG30-P8°型
公共施設などの大規模エリアの消雪・融雪に最適。多水量の散水で短時間での散水をご希望する方へ。
消雪・融雪スプレーガンSG30-P8°
消雪・融雪プレーガンSG30-P8°型の性能表
■カタログはこちらをクリック
消雪・融雪プレーガンSG25-P6°型
●消雪・融雪スプリンクラーのスタンダード。
10~20mクラスの小~中規模エリアの消雪・融雪に最適。
消雪・融雪プレーガンSG25-P6°型
■カタログはこちらをクリック
■消雪・融雪スプリンクラーBSK15型
●しぶきガード付で上方部の散水を抑えます。
消雪・融雪スプリンクラーBSK15型
消雪・融雪スプリンクラーBSK15型性能表
■(オプション)自動排水弁(凍結破損防止弁) 25型
自動排水弁(凍結破損防止弁) 25型 (凍結によるスプリンクラーや配管の破損を防ぐために開発された水抜き弁です。ポンプ停止後、配管内の水圧がなくなると自動的に弁が開いて配管内の水を抜きます。取付口径25Aで真鍮製です。スプリンクラーやスプレーガンを設置する際には必ず設置してください。
■カタログはこちらをクリック
■自動散水をお考えの方用のコントローラーはこちら
■持ち運び自在の融雪機。 スプリンクラー付中型ベース
T型ボールジョイント・スプリンクラー付中型ベース
【MB-TBJ-ZA22型】
■ホースを接続して移動させて使うタイプ。融雪機としてご利用可能です。自動排水弁が標準装備され、保管時のスプリンクラー部分の凍結破損を防ぎます。
こちらをクリックし「ZA22」型スプリンクラーの能力・必要条件を確認してください。
■カタログはこちらをクリック
■オプション(別売)のホースはこちらをクリック
■融雪・消雪スプリンクラー施工図の例
融雪・消雪スプリンクラー施工図
●上記の図面のCADデータ(DXF形式)とPDFデータはコチラをクリック
 手早く融雪用の散水設備の見積を依頼する方法  
■電話・FAX・問い合わせフォーム(メール)の3つの方法があります。
電話  0120-358-317まで電話し、「ホームページを見た。融雪散水について相談したい」と伝えてください。通話料も無料です。
 FAX   現場図面がある場合は03-5443-8556までFAX送信してください。下記の
「見積無料相談お申込み用紙」をダウンロードしてお使いになるとより迅速に見積が可能です。
 PDFデータ・ダウンロード  ワードデータ・ダウンロード
 
問い合わせ
フォーム
 コチラをクリックしてご記入ください。
※図面をメールしたい場合は、先にコチラへメールしてください。
 
散水スプリンクラードットコム』 三光産業株式会社   散水相談フリーダイアル 0120-358-417
◎このサイト(http://www.sankosangyo.jp/ )はリンクフリーです。
copyright
(c)2006 sankosangyo,Inc.(info@sankosangyo.jp) All right reserved