土・芝生面の校庭グランド散水システムのページです。 
担当:浅野 組み合わせの難しい散水スプリンクラーや散水機器をあなたに変わって選びます。  見積・相談は無料です。グランド散水の土・芝生面。公園・校庭散水・人工芝散水・屋上緑化散水・造成地防塵。石炭発熱・屋根散水・消雪散水(融雪)からお庭の水やりまであらゆる散水の問題解決の実績も豊富。>>>問い合わせフォーム
 
所在地(本社):〒106-0047東京都港区南麻布2-4-7 電話03-5443-8558 Fax03-5443-8556 三光産業株式会社
 HOME  商品一覧  お客様の声  メディア実績  問い合わせ
 散水スプリンクラードットコム>校庭グランド散水システム
HOME

はじめに

このサイトの使命

初めての方へ


どのように散水されるの?

購入方法について

設置工事・故障修理について


自分で設計したい方へ


会社概要

個人情報の取扱について

無料見積>>

■初心者歓迎!
散水機器選定お願い
フォーム


散水ブログ
散水スプリンクラー110番

究極の散水スプリンクラー
を求めて


公式Facebook

お客様の声

お客様の声・声・声!

驚愕の納入実績

散水現場の画像

メディア実績


お役立ち情報

よくある質問。一発解決!

散水システムの設置コスト

散水設備を安価にするには

スプリンクラーを10分で選ぶ

スプリンクラー性能表の見方

ホース口径の調べ方

配管の選び方

ポンプ選定のやり方

卒業記念品向け散水機

レンタルあります

定期メンテナンス契約


取扱商品

埋設式散水システム
  ├埋設式ポップアップ
  └スプリンクラー


ベンチ式散水システム
  └ベンチ〔腰掛〕式
   スプリンクラー   

立上式散水システム
  ├スーパースプレーガン
  ├ペロットスプレーガン
  ├スプレーガン
  └スプリンクラー 
 
万能スプレーノズル

着脱式散水システム
  └ライザー管付
   スプレーガン

移動式散水システム
  ├スプレーガン付四輪台車
  ├スーパーライトレイン
  |四輪台車
  ├ライトレイン二輪散水車
  ├簡易式ベースセット
  ├ハンドキャリースプレーガン
  └ホース巻取機

屋根散水システム

校庭グラウンド
散水システム

暑さ対策システム

防塵対策・防塵処理
  散水システム

雨水利用散水システム

太陽光パネル冷却散水

融雪・消雪
 スプリンクラー

緑化散水
 システム

SANKO式鉢用
 散水システム

散水ノズル
  └ハンドスプレー

散水栓・補助散水栓
  ├ボールバルブ付
  |カプラーバルブ
  └ライザー管付
   ホースジョイント

散水ホース
  ├スーパーケミカルホース
  └グリーンホース 


マンホール・ボックス
  ├ゴムカバー付
  |マンホール
  ├ゴムカバー付
  |カプラーボックス
  ├ゴムカバー付
  |バルブボックス
  ├人工芝付
  |マンホール
  └人工芝付
    バルブボックス

カラーゴム付き

マンホール・ボックス
  ├アンツーカカラー
  |ゴム付マンホール
  ├アンツーカカラー
  |
ゴム付カプラーボックス
  ├グリーンカラーゴム
  |付マンホール
  ├グリーンカラーゴム
  |付カプラーボックス

散水制御・散水タイマー
  ├散水操作盤
  ├散水タッチパネル
  ├コントローラー
  ├レインコントローラー
  ├電池式コントローラー

  ├散水オンオフ制御盤



散水用電磁弁

感熱自動開閉バルブ

エンジンポンプ台車

モーターポンプ台車

噴水


折りたたみ式
 万能貯水タンク


資料請求

資料請求(全国対応・無料)


カタログ・納入仕様書・図解・ダウンロード

製品カタログを見る

納入仕様書・CADデータ

図解で簡単設計!

「散水プラン図解集」CAD


購入方法&相談

問い合わせ

工事業者大募集!

散水機を販売しませんか?


取材依頼

取材申込みフォーム


 
校庭の砂ほこり対策や芝生・花壇の水やりに
土・芝生面の校庭グラウンド散水システム

グラウンドの砂ぼこりを抑え、のどや目のつらさを防ぐ散水(水まき)のシステムです。

授業の休憩中に終わります。芝生地の散水や人工芝グランドの冷却にも活躍します。

 土・芝生面どんな学校にも対応可能です
 ポップアップスプリンクラー散水中1
芝生面グラウンド
 ポップアップスプリンクラー散水中2
土面グラウンド


 こんなことにお悩みではないでしょうか?
【校庭の散水に時間やテマがかかりませんか?】
もうもうと舞い上がる砂ほこりによって近所からの苦情が多いときにも効率の良い散水設備は不可欠です。
 
芝生化したグラウンドもお任せください】
弊社は世界70カ国以上で使用されている世界最大クラスのスプリンクラーメーカー独ペロット社と提携しています。ヨーロッパでは芝生のグランドは常識です。
「細かく均等に」水をまくことを求められます。
 散水先進国のノウハウを受け継いでます
 

おかげさまで全国900校以上の学校で弊社の製品は愛されています。
 
 手軽に持ち運ぶ「ベースセット」  芝生にポップアップスプリンクラー
   
 大型の散水車で一気に散水  遠くに飛ぶ立上管式スプリンクラー
 TVCMでも採用された「ハンドスプレー」  ベンチ型をした省スペ-スモデル
   
 取り外しが簡単な着脱式散水システム  余計な水しぶきのないP1型
   
甲子園常連出場校を含む
多くの野球部にも愛用されています 
6回裏チェンジの合間に散水できます  
   
 練習前にサクッと散水  試合の合間に散水
 ピッチャーマウンドの後ろから  内野を一気に散水
   
   
 ちょっとした練習スペースに  大人気のワンタッチ取り外しタイプ
   
 小型のスプリンクラーもよく飛ぶ  人工芝の暑さ対策に
 学校から寄せられたお客さまの声 
北海道から沖縄まで多くの学校で使用されています 
10年以上も弊社の製品を使っている和光市立第三中学校。最近、さらに新製品を購入いただきました。砂ぼこりによる近隣住民のご心配の声への対応や、購入に至った動機・どのように使っているかについてお話を伺いました
●インタビューの詳細はこちらをクリック
 
■その他のお客さまの声です 
 『砂ぼこりの舞い上がりを抑えられ、近所からの苦情が激減しました』
東京学芸大学附属小金井小学校 
 
『他の学校の先生も羨ましそうに眺めて「あれ いいね」と大変欲しがっていました。』

(千葉県) 香取市立小見川中学校
 
 ⇒その他のお客様の声はコチラ
 
教育委員会や役所から50年以上採用されています
 役所指定用紙の記入や資料の作成。設計協力(機種選定や見積)等も行い続けています。各自治体の登録業社に卸販売をしたり、検査立会いなども行っております。
 
 
散水を手早く終えるための
5つの散水システム
 グラウンドの散水は下記の5種類のシステムから選べます。
それぞれ特徴がありますので御覧ください。
 《システム1》
埋設式ポップアップスプリンクラー散水システム
 ^
 
 
【オススメのポイント】
芝生散水におすすめです。地中に埋め込んだスプリンクラーが水圧によって浮き上がり回転しながら散水するシステム。最も古くからある伝統的な全自動散水の方式。
 
 【特徴】
▼地表に設置するため景観を損ねない

▼敷地内部に設置することができるので、360°散水が可能になり設置個所も少なくできる。

▼ポンプの小型化。配管を細くすることができるので施工費を抑えることができる。

▼土砂流入の際には土のかき出し・洗浄のメンテナンスが必要。
 
 【使用機種の一部】
ポップアップスプリンクラー各種
型式 散水半径 口径
VP2型 30~52m 65・80A
LVZR22型 19~39(41m) 40・50・65A
LVZK30V(F)型 18~25m 25・32・40A
LVZE22型 13~21m 25・32・40A
LVZA22型 9~13m 20A
※型式をクリックして必ずカタログをご覧ください。
⇒詳しい解説ページはコチラ 
 
《システム2》
立上管固定式散水システム
 
 
 
 【オススメのポイント】
遠方まで散水したい。敷地内部にスプリンクラーを設置したくない
というお客様に。敷地外周部に配管を2m程度立ち上げ。その上に設置した大型のガンタイプ・スプリンクラーにて散水する方式。
 
 【特徴】
▼土詰まりの心配がない。

▼最も遠方まで散水することができるシステムなので、外周部に設置する場合、スプリンクラーの設置個所を少なくすることができる。

▼広い敷地でも敷地内部に設置することなく散水が可能になる。(外周部から散水できる)

▼メンテナンスはほとんど必要がない。

▼ポンプ・配管などは大型化する傾向にある
 【使用機種の一部】
 ※30年以上前から使っている現場も多数ある耐久力が売りのモデルです
 ⇒詳しい解説ページはコチラ 
 
《システム3》
ベンチ式(腰掛)散水システム
 
 【オススメのポイント】

大型のスプリンクラーの設置はしたくないというお客さまに。ベンチ(腰掛け)形状をしたスプリンクラー。ステンレス製の筒の中から散水の際に、内部のスプリンクラーが持ち上がり自動散水する方式。
 
 【特徴】
▼土詰まりの心配がない。
▼省スペースに設置できる。
▼露出部分が少ないので、景観を損ねない。
▼立上管固定式散水システムに比べ散水距離が短い。敷地外周部にベンチ式・撒ききることができない中央部に埋設式という併用方式が多く採用されている。
 
 【使用機種の一部】
外側のボディの材質がステンレス製は弊社のみのオリジナル。長年の風雨に耐えうる機器です。
 ⇒詳しい解説ページはコチラ 

《システム4》
着脱式散水システム
 
 【オススメのポイント】
全自動にする予算はないが、散水の手間は省きたい。取り外し可能なスプリンクラーを、散水したいときにだけ連結して散水する方式
 
 【特徴】
▼脱着可能なため、1台のスプリンクラーを使いまわすことができて経済的。
▼取り外しておくことができるので盗難・いたずらの予防になる。
▼遠方まで水を遠方まで水を飛ばすことができる大型ガンタイプのスプリンクラーが使用できる。
▼ホースを使用しないので手軽に広い面積の散水ができる。内野グランドで人気。
▼散水をする場所まではスプリンクラーを取り付けに行く手間がある。

 
 【使用機種の一部】
 ※ワンタッチで取り外しができる「ライザー管」が装着されています。内野グランドに最適。(注)「ボールバルブ付カプラーバルブ」の施工が必要です
 ⇒詳しい解説ページはコチラ 
 
《システム5》
移動式散水システム
 
 【オススメのポイント】
最も安価に散水の手間を省きたい。スプリンクラーが装着されている台車やベースセット(架台)を、散水したいエリアに移動させて散水する方式
 
 【特徴】
▼広い面積でも、1台の散水車を移動させて使用できるので経済的。
▼その日の風向きによって散水する場所を変えたり、使用環境の変化に最も対応できる。
▼移動ができるので敷地の端々まで散水ができる。
▼ポンプや配管を広い面積でも比較的小規模に抑えることができるのでイニシアルコストを落とすことができる。
▼収納・運搬・水の出し止めは人力が必要。
▼多くの機種が取り揃えてあるので、予算に応じてのシステムを組みやすい。
 
【使用機種の一部】
スプレーガン付ノーパンク四輪台車 ZN-4WR型
 ※2016年に業界初の「ノーパンクタイヤ仕様」に変わりました。空気漏れの心配がありません。

●その他の機種はコチラ
 
 ※手まき式散水ノズル 「ハンドスプレー」
 
「ポカリスエット」や「Panasonicエアコン」CMでも使用された実績がある一品です。
 
 以上の5つが主な散水システムのカテゴリです。
 
このホームページには各システムに使用する散水機器が記載されています。
 
ユーザー(実際に使う人)から直接カウンセリングしています。
こつこつと学校を訪問し、50年以上スプリンクラーなどの散水機器の相談や販売を通じ、砂ぼこりや芝生・花壇の散水の問題を解決し続けました。
数々のお声をもとに製品を開発し、その中で一番要望の多かった「耐久力」にこだわったものを学校に納め続けています。
 
 お客さまから集めた声から製品を開発しています
 
世界最大級のスプリンクラーメーカー・独ペロット社が、日本で唯一の総代理店としているのはその証拠です。海外の製品をそのまま日本に輸入販売していればいいという考えはないからです。
使用者が提案する細かい要望に答えて、改良し、オプション製品を独自に開発して日本のユーザー様に受け入れられているのです。
 
「散水デモ」や「3日間お試しレンタル」を無料で行っています
 実際に現場で水を飛ばし、使えるどうかをお客さまが判断できるようにしています。
 実演のときは生徒さんたちも大はしゃぎです
 
弊社の製品をレンタルするには通常3日間で3万円かかります。それを無料で「お試しレンタル」をしています。

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木・山梨県は実演デモを行っています。

※デモができない機種もございます。

 
修理・メンテナンスも細かく対応してます
30年以上愛用してくださっている機種の修理を行うこともあるくらいです。下記の画像は20年以上前のものをオーバーホール(分解・解体・修理)しているものです。
長年溜まったゴミを落としているところです
 
アフターパーツの供給も迅速に行い、何かあったときでも安心です。全国の施工工事業社様たちからも絶賛されているポイントです。
細かい修復を丁寧に行っています
 
手早く、校庭・グランド用の散水設備の見積を依頼する方法
 
 ■電話・FAX・問い合わせフォーム(メール)の3つの方法があります。
電話  0120-358-317まで電話し、「ホームページを見た。学校のグラウンド散水について相談したい」と伝えてください。通話料も無料です。
 FAX  図面がある場合は03-5443-8556までFAX送信してください。下記の「見積無料相談お申込み用紙」をダウンロードしてお使いになるとより迅速に見積が可能です。
 PDFデータ・ダウンロード  ワードデータ・ダウンロード
 
問い合わせ
フォーム
 コチラをクリックしてご記入ください。
※図面をメールしたい場合は、先にコチラへメールしてください。
電話・メール相談の前に必ずこちらをクリックしてください。
関連リンク: 散水・スプリンクラーの三光産業 スプリンクラー販売センター 灌水ドットコム
剪定はさみドットコム 芝生ナビ 造園業者リンク集
  ◎このサイト(http://www.sprinkler.jp/ )はリンクフリーです。
copyright
(c)2006 sankosangyo,Inc.(info@sankosangyo.jp) All right reserved