散水スプリンクラードットコムSANKO(三光)式鉢用散水システムのページです。

散水スプリンクラードットコム

担当:浅野 組み合わせの難しい散水スプリンクラーや散水機器をあなたに変わって選びます見積・相談は無料
植木鉢や盆栽など散水の問題解決の実績も豊富。>>>問い合わせフォーム
所在地:〒106-0047東京都港区南麻布2-4-7 電話03-3703-4554 begin_of_the_skype_highlighting03-5443-8558     end_of_the_skype_highlighting Fax03-5443-8556 三光産業株式会社

地方のお客様も安心してお問合せください。上場企業様への納入実績もあります。>>>納入実績
散水スプリンクラードットコム>SANKO(三光)式鉢用散水システム
HOME

はじめに

このサイトの使命

初めての方へ


どのように散水されるの?

購入方法について

設置工事・故障修理について


自分で設計したい方へ


会社概要

個人情報の取扱について

無料見積>>

■初心者歓迎!
散水機器選定お願い
フォーム


散水ブログ
散水スプリンクラー110番

究極の散水スプリンクラー
を求めて


公式Facebook

お客様の声

お客様の声・声・声!

驚愕の納入実績

散水現場の画像

メディア実績


お役立ち情報

よくある質問。一発解決!

散水システムの設置コスト

散水設備を安価にするには

スプリンクラーを10分で選ぶ

スプリンクラー性能表の見方

ホース口径の調べ方

配管の選び方

ポンプ選定のやり方

卒業記念品向け散水機

レンタルあります

定期メンテナンス契約


取扱商品

埋設式散水システム
  ├埋設式ポップアップ
  └スプリンクラー


ベンチ式散水システム
  └ベンチ〔腰掛〕式
   スプリンクラー   

立上式散水システム
  ├スーパースプレーガン
  ├ペロットスプレーガン
  ├スプレーガン
  └スプリンクラー 
 
万能スプレーノズル

着脱式散水システム
  └ライザー管付
   スプレーガン

移動式散水システム
  ├スプレーガン付四輪台車
  ├スーパーライトレイン
  |四輪台車
  ├ライトレイン二輪散水車
  ├簡易式ベースセット
  ├ハンドキャリースプレーガン
  └ホース巻取機

屋根散水システム

校庭グラウンド
散水システム

暑さ対策システム

防塵対策・防塵処理
  散水システム

雨水利用散水システム

太陽光パネル冷却散水

融雪・消雪
 スプリンクラー

緑化散水
 システム

SANKO式鉢用
 散水システム

散水ノズル
  └ハンドスプレー

散水栓・補助散水栓
  ├ボールバルブ付
  |カプラーバルブ
  └ライザー管付
   ホースジョイント

散水ホース
  ├スーパーケミカルホース
  └グリーンホース 


マンホール・ボックス
  ├ゴムカバー付
  |マンホール
  ├ゴムカバー付
  |カプラーボックス
  ├ゴムカバー付
  |バルブボックス
  ├人工芝付
  |マンホール
  └人工芝付
    バルブボックス

カラーゴム付き

マンホール・ボックス
  ├アンツーカカラー
  |ゴム付マンホール
  ├アンツーカカラー
  |
ゴム付カプラーボックス
  ├グリーンカラーゴム
  |付マンホール
  ├グリーンカラーゴム
  |付カプラーボックス

散水制御・散水タイマー
  ├散水操作盤
  ├散水タッチパネル
  ├コントローラー
  ├レインコントローラー
  ├電池式コントローラー

  ├散水オンオフ制御盤



散水用電磁弁

感熱自動開閉バルブ

エンジンポンプ台車

モーターポンプ台車

噴水


折りたたみ式
 万能貯水タンク


資料請求

資料請求(全国対応・無料)


カタログ・納入仕様書・図解・ダウンロード

製品カタログを見る

納入仕様書・CADデータ

図解で簡単設計!

「散水プラン図解集」CAD


購入方法&相談

問い合わせ

工事業者大募集!

散水機を販売しませんか?


取材依頼

取材申込みフォーム

SANKO三光式鉢用散水システム

鉢の中に直接、水を注入する散水方式です。
●こんなところに最適です
1,鉢物・花木全般  2,植木  3,イチゴ・メロン軟弱野菜  4,貸植木農園

カタログのダウンロードはコチラ
 
 ■SANKO(三光)式鉢用システムの優れているポイント
1,スポット散水が可能で経済的
複数の鉢の中の「土面だけ」に水やりできます。鉢の外には散水しません。
2,抜群の均一性
メインホース20m先でも-10%と給水ムラの
少ない画期的な性能です。
3,景観を損ねません
小型で目立ちません



4,繊細に水やりができます
入れるセル(水の吐出部)の個数を調節することによって、鉢の大小に合わせた散水が可能です。1個のセルから毎分130CC(0.5キロ)の水が出ます。
5,大型設備は不要です
標準水圧0.5キロで作動しますので低水圧送水ポンプでOK。配管に代わる軟質メインホースをご用意しています。1m単位で量り売りします。(VP管を使用することもできます)
6,鉢は散在していてもOK
メインホースとセルの間のガイドチューブ(標準は1.5m)を、必要メートル数に応じて延長した仕様も製作できます。



■ノズル(セル)の形状は2タイプ
 ◆差し込み型セル
 
 ※鉢の土に差し込んで使います。土が盛り上がっているものに最適です。
 ◆投げ込みコイン型セル
 
 ※鉢に投げ込んで使います。土の入れ替えなど頻繁に作業するもの
 
■設置方法
  ※メインホース(1)20センチ間隔に、穴を空け接続バルブ(2)を装着。その後、ガイドチューブセット(3)を差し込んで使用する。
 ■使用方法
●水圧コントロールバルブにて標準水圧0.5kg/c㎡に調整してください。
●水圧0.5kg/c㎡で、ノズルセル1個より130cc、1組6個で780~800ccとなります。
●プラグのホース長さ、水圧、鉢数の関係は別紙を参考にしてください。
 ■使用上の注意
●河川水をご使用の場合はストレーナーを取り付けてゴミを除去してください。
●メインホースを25~40mにする場合、両端から給水源を取るように配管してください。
 ■軟質メインホースへの接続方法 
  ●メインホースに穴を開け、接続バルブを取付。
●接続バルブの二重栓は水流の方向に揃えて下さい。
●導水チューブで不要のものは、途中に結び目を作って止水。6本全て不要の場合は接続プラグごと抜く。
●プラグと切口を水流に合せて差込む。接続バルブと接続プラグの凹凸部を充分接合する
 ■VP管への接続方法 
  ●VP管にドリルで穴を開け、ネジ切りして取付。ドリル径:8.5Mmm、タップ:M10●パイプ径は25mm以上をご使用くだ
さい。口径は配管長さ、部品数により決定。
●導水チューブで不要のものは、途中に結び目を作って止水。6本全て不要の場合、キャップ止水する。

   
   
   (注意)差し込み式セルの性能表です人手によるホース散水の給水ムラは熟達者でも20~30%あります。自動散水装置にした場合は人力による手直しホース散水の労力削減の為10~15%以内の差にとどめるのが理想です平均吐出量±10%以内の差には、給水圧0.2kg/c㎡ではノズル100個中99個入ります。0.3~0.5kg/c㎡ではノズル100個中95~96個入ります。平均吐出量±15%以内の差には0.2~0.5kg/c㎡ではすべて入る。
 
   
 三光式軟質メインホース
NMH型 (1m単位販売)
 投げ込み式ガイドチューブセット(軟質ホース用)NNGT型
   
 差し込み式ガイドチューブセット
(軟質ホース用)NSGT型
 接続バルブ(軟質ホース用)SEV型
   
 ゴムキャップ 
GC型
キャップ用
ホースバンド 
 
   
 投げ込み式ガイドチューブセット
(硬質管用) KNGT型
 差し込み式ガイドチューブセット
(硬質管用) KSGT型
   
 硬質管用
ホルダーKH型
 硬質管用メクラキャップ(部品)KMC型
   
 Oリング 
KO型
 
 
   
 投げ込み式用コイン型セル
NC型
 差し込み式用セル
SC型
   
 セル用ガイドチューブ
GT型
 接続プラグ
SEP型
   
 (硬質管用)6穴キャップ
K6C型
(軟質ホース用)6穴キャップ
N6C型 
■SANKO式鉢用散水システムの必需品 
ストレーナー付水圧コントロールバルブSCOV型 ストレーナー付
水圧コントロールバルブ
SCOV型

水圧調整、通水・止水、水に含まれているゴミの除去の3つの役割を行うことができるバルブです。

●口径20・25・40・50A各種あり
●SANKO式鉢用散水システム・ウォータードロップチューブ推奨品
■ストレーナー付水圧コントロールバルブの特徴

・散水ムラを防ぐ…二次側水圧を0.5~3.5kg/c㎡の間にセットできる。
・ハンドルをひねるだけ…水の出し止めや流量調整が可能。
・ゴミ詰りの予防…水に混ざったゴミを取り除くストレーナー内蔵。
・錆(サビ)に強い…ボディーは腐食に強い青銅製です
 
◎このサイト(http://www.sankosangyo.jp/ )はリンクフリーです。
copyright
(c)2006 sankosangyo,Inc.(info@sankosangyo.jp) All right reserved